貴公は、男性に「彼氏いそう」って言われて、その男性の本心を計りかねてるわけじゃな?


 

「彼氏いそう」という言葉の真意とは

「可愛い」「女性として魅力的だ」と言いたいんじゃないでしょうか?

可能性的に一番多いのは『彼氏席が空席なら俺がそこに座りたいんですがいいですか?』って言いたいんじゃないですか?   基本はそうだと思う。

でも「つきあいたい」わけじゃない可能性もある。

「好みだけど」

「つきあいたくない」ってのは良くあることです。

なんだか卑屈な人間みたいで記事に書くのにためらいを感じますが 「自分とはつりあわないけど、可愛いと思いますよ」って意味がある可能性もある。

「(好みで無いので)つきあいたくない」ってのとは少し違うんです。

恐れ多いといいますか・・・。

これ、おおげさじゃなくて本当に怖いんです。

「貴女を幸せにする自信はありません、満足させる自信はありません、でも貴女はとても素敵な女性なので、きっと彼氏はいるんだろうなと思ってました」

この言葉を続けるとしたら

「貴女が私と交際してくれたなら、とても幸せですが、その幸せは長くは続かないと思います、なぜなら私は貴女につりあわない、しょうもない人間だからです、貴女の未来の幸せを祈ります」

くらいですかね(笑)

だから「脈があるのか?」と問われたら 「無い」って答えになるでしょう、怖いんだから。

貴女が怖いんじゃなくて、貴女と二人のつりあわない生活への怖れです。

高嶺の花なんて、下の方から「綺麗だな~」と思って眺めてるのがいいんですよ

高嶺の花にはそれに釣り合うような男が現れるんじゃないですか?

それ以外に思うことは無いですよね。

あ、「二人の生活」が怖いだけなので、その男性は貴女のことが好きだと思います。

「へ~、彼氏いそうなのにね」と言われた後も、その男性を避けたりしないであげてくださいね!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です