超可愛いかったら嫁にしたかったり彼女にしたかったりするのか?

ふとテレビ見てて思ったんですけどね、まあ見てたのはグッディで映ってたのはミタパンなんですが

すげー可愛いと思いましたよ。

私の中の最近のブームは小川彩佳(報道ステーションの人)だったんですが

どちらもスゲー可愛いですね。

自分はその”スゲー可愛い”人と何かしてみたいか考えてみる

何も思い浮かばない。

顔が可愛いからって交際してみたいとは思わないし

「お食事をご一緒したい」とも思わない。

まあこの辺は私の性格的な問題もあるので「綺麗な女性とお食事にいってみたい」って男性もいるでしょう。

私は綺麗も汚いも著名も無名もあまり興味なくって、興味ない人間に時間潰されるのは嫌なタチです。

ですが可愛い人をテレビで見るのは大好きです。

グッディやってる時間にテレビつけることがあれば(車の中でけっこうつける)「ミタパン見っか~」とグッディを見ます。

女性に惚れるって何なんだろう?

だんだんわからなくなってきますよね。

凄い好みの人が目の前にいたとします、小川彩佳やミタパンみたいなのが目の前をウロついてるわけです、

「惚れるだろうか?」と考えたら、やっぱり惚れないだろうと思います。

どんな人なんだか知らないから!

「じゃあ、知ればいいのか?」「知って好みの女性だったら惚れるのか!?」

考えてみると

たぶん(人格を)知る手段はないし、知ろうともしない

と、思います。

「顔が綺麗な人」は「顔が綺麗な人」ってカテゴリーで、だからどうしたってことも無いんですよね。

興味を持つかどうかはわからない(その時の気分次第)

過去自分が女性を好きになった時自分がどうだったか思い出してみます

思い出せば・・・・「彼女欲しいかな?」くらいには思ってる時期だったと思います。

「一緒に遊びに行く相手が欲しい」くらいの気持ちだったかもしれませんが、まあ精神的には余裕のあった時です

明日食べる物に困ってるような状況の時は誰かに惚れたりはしなかったです。

で、速攻惚れたかと言うとそうでもなくて、何度も遊んでるうちに「彼女にしたいとかそういうこちらの態度を決めないと、この女の子も困るんじゃないか?」とか考え始めます。

次に「どうせつきあってくれと言うんなら、押せ押せのフリくらいしておこう(中途半端は失礼な気がするし)」とか考えて、告白して交際に進みます。

で、いつになったら惚れるんだよって、そこを考えたいんですが

・・・交際開始から半年経過後くらい??

私の経験では好きで好きでいつも一緒にいたくなってる時

ウンザリして逃げたいと思ってる時に別れます。

結局つきあってみないとわからない

と思います。

話は戻りますが、超好みの容姿の女性が目の前に現れても

好みでない容姿の女性と大差ないです。

つきあってないんだから知らねーよ!わかんねーよ!

というわけで、美人でも「つきあいたい」「嫁にしたい」という意味では、価値は無い

では「美人」にはどんな価値があるのかと言いますと

やっぱり「見ていたい」って価値はあると思います。

テレビの中で可愛かったらそれでいいです。

 

あと可愛らしい人ってなんとなくですが、なんとなくですよ?

めんどくさそうって思います。

本人は悪くないかもしれませんが、チヤホヤされながら育ってきた人ってのは何かめんどくさそうではありますよね。

もしつきあったりしたら「俺もコイツをチヤホヤしてやらんといかんのだろうか?」とか

自分にとって一目ぼれは何だと思うか考えてみると

「綺麗な絵を持って帰りたくなった」ことを恋だと勘違いしたこと?

まあ、勘違いから本当に恋に発展することもあるだろうし、否定はしなくていいかな。

 

私としては恋愛は交際してから半年後くらいに始まるような気がします。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です